佐倉市王子台の教会で、男が人質を取り立てこもる

平成28年2月18日(木)夜、千葉県佐倉市王子台にある建物で、男が人質をとって立てこもる事件が発生。

男は30代から40代くらいで、ナイフやバットを所持しているとのこと。

追記

  • 逃げ出した男の父親(70)は、腕を骨折する重傷。その他2人は軽傷とのこと。
  • 監禁容疑で小田部大輔(こたべだいすけ)容疑者(36)が逮捕されました。人質の女性は軽傷。
  • 人質になっているのは、カウンセラーの女性(51)。
  • 立てこもっている男は、数年前からカウンセリングで通っているとのこと。

事件の概要

  • 発生日時:平成28年2月18日(木)午後8時30分すぎ
  • 発生場所:千葉県佐倉市王子台1-19-22
  • 建物:佐倉王子台チャペル
  • 負傷者など:3人がケガ(男の両親を含む)
  • 人質:女性1人との情報

※ニュース情報等から要約しています。

※京成電鉄本線の「京成臼井駅」から、北東に約300メートルの住宅街。近くには佐倉市民音楽ホールなどがあります。

情報の提供先

  • 佐倉警察署:043-484-0110