笠間市下郷のアパートで強盗傷害

平成28年2月19日(金)午前、茨城県笠間市下郷のアパートで、住人の男性が突然部屋に入ってきた男に、ハンマーのようなもので頭を殴られ、現金約10万円を奪われる強盗致傷が発生。

追記

  • 木名瀬正晴容疑者(41歳)が強盗殺人未遂で逮捕されました。

被害者の男性は、頭の骨を折る重傷です。付近の方は念のため、戸締りの徹底など十分な警戒が必要です。

事件の概要

  • 発生日時:平成28年2月19日(金)午前10時30分すぎ
  • 発生場所:茨城県笠間市下郷の3階建てアパート
  • 被害者:住民の男性(65)
  • 被害:現金約10万円
  • 負傷者等:頭の骨を折る重傷

JR常磐線の「岩間駅」から、約1キロほど離れた住宅(県道30号線・日吉町東交差点近く)

犯人の特徴

  • 性別:男
  • 年齢:40歳くらい
  • 身長:165センチくらい
  • 体型:中肉
  • 服装など:不詳

目撃情報・不審者などの通報先

  • 笠間警察署:0296-73-0110

茨城県で「交通死亡事故多発警報」が発令されています。(2月18日~24日)

茨城県では、今年に入り交通死亡事故が多発しており、2月18日現在で28名(前年同期比+8名)の方が犠牲になっています。全国ワースト1です。