つくば市で強盗傷害が連続して発生しています

平成28年4月7日(木)午前、茨城県つくば市の上横場と羽成で、男性が男に鉄パイプのようなもので殴られ、現金を奪われるなどの強盗致傷事件が連続して発生。

いずれも特徴などから、同一犯と見られてています。付近の方は十分な警戒が必要です。

追記

  • 殺人未遂で大塚和則容疑者(42)が逮捕されました。2件の事件への関与を認めているとのことです。
  • つくば市内に住む男(42)が警察署に出頭してきたとのことです。
  • 犯人は最初の被害男性(63)と知り合いで、軽トラックで逃走したとのこと。

事件の概要

  • 発生日時(1件目):平成28年4月7日(木)午前10時45分ごろ
  • 発生場所(1件目):茨城県つくば市上横場(かみよこば)
  • 発生日時(2件目):同日午前11時10分ごろ
  • 発生場所(2件目):同市羽成(はなれ)の農道

被害者および被害

  • 1件目:63歳の男性が鉄パイプのようなもので殴られ、車ではねられる。(首の骨を骨折し重傷。命に別状なし)
  • 2件目:77歳の男性が鎌(かま)で切りつけられたうえ、約1万円の現金がはいったバッグを奪われる。ケガの程度は軽傷。

現場付近の地図

▲つくば市上横場(かみよこば)|1件目

▲つくば市羽成(はなれ)|2件目

犯人の特徴

  • 性別:男
  • 年齢:30代~50代
  • 身長:160センチくらい
  • 体型:ガッチリから小太り
  • 特徴:坊主頭
  • 服装:茶色のパーカーを着用

目撃情報・不審者などの通報先

  • つくば中央警察署:029-851-0110

※警察のツイッター、安心メール等の情報からまとめています。