岡山市南区のマンションで発砲事件。暴力団組員が死亡

平成28年5月31日(火)午前、岡山県岡山市南区豊成のマンション駐車場で、男性が銃で撃たれ死亡する殺人事件が発生。

死亡したのは、指定暴力団「神戸山口組系池田組」の組幹部。警察では対立する指定暴力団「山口組」との抗争事件の可能性もあるとして捜査。

今回の事件では、無関係な住民の車にも銃弾が当っていたとのこと。付近の方は十分な警戒が必要です。

追記

6月5日に山本英之 容疑者(32)(愛知県半田市旭町4丁目)が殺人と銃刀法違反容疑で逮捕されました。同容疑者は、指定暴力団「山口組」系弘道会傘下の暴力団員。

警察は現場付近で目撃されたバイクに乗っていた男の特徴を公表。

  • 身長:170センチくらい
  • 体型:細身
  • 服装など:白っぽい色のシャツにズボンを着用。黒っぽい色のフルフェイスのヘルメットを被っていた。

事件の概要

  • 発生日時:平成28年5月31日(火)午前9時50分ごろ
  • 発生場所:岡山県岡山市南区豊成2丁目
  • 被害者:高木忠 組幹部(55)

▲現場付近の地図(国道2号線から北に入った住宅街にあるマンション駐車場)

▲現場付近(Googleストリートビューから)

目撃情報などの通報先

  • 岡山南警察署:086-245-0110

暴力団の抗争事件

山口組分裂後の状況

  • 発生件数:75件(平成28年3月まで)
  • 発生件数:2件(平成28年4月以降で、神戸山口組が指定暴力団後)
トップへ戻る