千葉市花見川区の金物店で強盗(傷害)

平成28年7月28日(木)午前、千葉市花見川区幕張町の金物店で、店内に侵入していた男を取り押さえようとした男性を切り付け、逃走する強盗致傷事件が発生。

金物店に勤める女性(70代)が、店内で荷物を奪って逃げようとする男を見つけ、助けを求めたところ、近くにいた男性(26)が男を取り押さえようとした際に、カッターのようなもので、切り付けられたということです。

追記

  • 11月7日に強盗殺人未遂などの疑いで、常澄順一 容疑者(59)が逮捕されました。

事件の概要

  • 発生日時:平成28年7月28日(木)午前9時20分ごろ
  • 発生場所:千葉県千葉市花見川区幕張町地内の金物店
  • 被害:金品の被害はなし
  • 負傷者など:取り押さえようとした男性(26)が負傷。(意識はあるとのこと)

JR総武本線「幕張駅」から、西におよそ500メートルにある店

犯人の特徴

  • 性別:男
  • 年齢:50歳代くらい
  • 身長:170センチ~175センチくらい
  • 体型:小太り
  • 服装など:黒いパーカーとカーキ色のズボンを着用。
カーキ色

カーキ色は、ベージュから茶色に近い色。

目撃情報・不審者などの通報先

  • 千葉西警察署:043-277-0110