「ポケモンGO」のゲーム中に起きた事件・事故

平成28年7月22日にリリース(日本)され、大きな話題となっている任天堂のゲーム「ポケモンGO」。歩きながらゲームをすることが多く、事故や事件が目立っています。

警察庁によると7月29日までに、全国で406件の事故が発生しているとのことです。(人身事故が11件)

おもな事件・事故をまとめています。(下記以外にも多くの事件・事故が発生しています。)

事件

歩きスマホで犯罪被害

歩きスマホで犯罪被害

愛知県でポケモンGO運転のトラックにはねられ、小4男子が死亡

  • 発生日:平成28年10月26日
  • 状況:愛知県一宮市で、ポケモンGOをしながら運転していたトラックに、小学4年生の男の子がはねられ死亡。

長崎県で暴行事件

  • 発生日:平成28年7月30日
  • 状況:長崎県佐世保市でゲームをしていた男性(23)が、写真を撮られたと勘違いした男(50)に暴行される。

広島県で「ポケスポット」に行くために飲酒運転

  • 発生日:平成28年7月29日
  • 状況:広島県呉市で「ポケスポット」に行くために、酒を飲んで運転していた男(56)が自動販売機に衝突して逮捕。

仙台市でクルマの運転中に接触事故

  • 発生日:平成28年7月25日
  • 状況:仙台市太白区で、道路わきにクルマを止めてゲームをしていた男性(23)が、前のクルマに接触する事故。ブレーキを踏み外したとのこと。

名古屋市でひったくり被害

  • 発生日:平成28年7月25日
  • 状況:名古屋市瑞穂区の路上で、女子大生(22)が自転車を運転しながらポケモンGOをしていたところ、後方からきた原付バイクに乗った男にカバンをひったくられる。

東京都渋谷区で女性が暴行される

  • 発生日:平成28年7月23日
  • 状況:東京都のJR渋谷駅近くで、女性(20代)が珍しいポケモンの画像を「スクリーンショット」と呼ばれる機能で保存した際、近くにいた男に自分が撮影されたと勘違いされ暴行される。

事故

歩きポケモンGO

愛媛県で少年が歩行者と衝突

  • 発生日:平成28年7月24日
  • 状況:愛媛県新居浜市の路上で、自転車に乗りながら「ポケモンGO」で遊んでいた10代後半の少年が、40代の男性と衝突する事故。

栃木県壬生町で、女性が転倒してケガ

  • 発生日:平成28年7月24日
  • 状況:栃木県壬生町の公園で、女性(45)が「ポケモンGO」を自転車で運転しながら行っていたところ、階段に衝突して転倒。軽傷を負う。

東京都練馬区で自転車運転中に事故

  • 発生日:平成28年7月22日
  • 状況:「ポケモンGO」をしながら自転車を運転していた男子大学生(10代)が、赤信号を無視して交差点に進入し、女性(50代)が運転する自転車と接触する事故。

その他

岐阜県で高速道路に間違って侵入

  • 発生日:平成28年7月24日
  • 状況:岐阜県美濃市で「ポケモンGO」をしていたブラジル人男性が、間違って高速道路に侵入して保護される。

北海道でヒグマらしき動物と遭遇

  • 発生日:平成28年7月22日
  • 状況:北海道長万部町で、大学生が「ポケモンGO」でゲーム中に、ヒグマらしき動物を見たとのこと。
「ポケモンGO」のゲーム中には危険・リスクがいっぱい!
  1. 歩きながらのゲームで歩行者とぶつかる危険。
  2. 駅構内で線路に転落する危険性。
  3. ゲーム中に、ひったくり被害、わいせつ事件などに遭う危険性。
  4. クルマや自転車を運転中での交通事故。
  5. 撮影されたと間違われることによるトラブル。
  6. 盗撮などと間違われるリスク。
  7. 当りやなどに狙われる危険性。

他人にケガをさせてしまった場合や、物損被害を与えてしまった場合は、高額の賠償責任を負うことがあります。また歩きスマホを狙い悪意をもって意図的にぶつかり、恐喝などの二次犯罪に巻き込まれる恐れもあります。

関連記事

自転車運転中の事故では、高額な賠償が発生する場合も・・