秦野市の「昭和シェル系列ガソリンスタンド」で強盗

平成28年7月31日(日)早朝、神奈川県秦野市落合のガソリンスタンド「セルフR246ハタノSS」に、男が押し入り、現金約140万円を奪って逃走する強盗事件が発生。

男は包丁のようなもので店員を脅し、レジや金庫から現金を奪ったとのことです。

追記

  • 10月7日(金)午前6時半ごろ、刃物を持った男が押し入り、現金約14万円を奪って逃走。(負傷者などはなし)

犯人の特徴

  • 年齢:20代くらい
  • 身長:160センチくらい
  • 服装など:白っぽい上着と黒っぽいズボンを着用。キャップ型のヘルメットをかぶっていた。

事件の概要

  • 発生日時:平成28年7月31日(日)午前5時ごろ
  • 発生場所:神奈川県秦野市落合3-1
  • 被害店舗:セルフR246ハタノSS
  • 被害:現金約140万円
  • 負傷者など:発表はありません。

▲国道246号線沿いにある24時間営業のガソリンスタンド

▲Googleストリートビューから

犯人の特徴

  • 性別:男
  • 年齢:30歳代後半くらい
  • 身長:160センチくらい
  • 服装など:上下黒っぽいスエットを着用。ヘルメットをかぶり、メガネとマスクをしていた。

目撃情報・不審者などの通報先

  • 秦野警察署:0463-83-0110

平成28年7月31日(日)午前5時前後に、付近を通行していた車でドライブレコーダーを搭載している場合は、手がかりになる場合があります。