水難事故(九州・沖縄)2016年

平成28年の夏に、九州・沖縄の海や川、湖などで発生した「水の事故」について、おもなニュースをまとめています。

このページは、7月から9月の事故状況です。

レジャー中での主な事故を記録しています。状況は報道時の内容です。
個人名等は記載していません。ニュースメディア等からの情報を要約しているものであり、自治体等が発表した内容ではありません。 ※月ごとに記載。

 

九州・沖縄

 

9月

福岡県の「宇美川」に、子供が転落する事故

  • 日時:9月23日午後4時前
  • 場所:福岡県宇美町の「宇美川」
  • 状況:小学4年生の男児が溺れ死亡。同級生2人と護岸の階段で、石を蹴って遊んでいたところ、足を滑らせて川に転落したとみられています。

沖縄県宮古島の沖合で、ダイビング中の事故

  • 日時:9月22日午後5時半ごろ(発見時)
  • 場所:宮古島の「シギラビーチ」の沖合約200メートル
  • 状況:女性(24)が溺れ23日に死亡。体験ダイビングに参加しており、発見時は水深が約3メートルのところで、レギュレーター(ボンベから空気を吸い込む器具)が口から外れた状態で、溺れていたとのことです。

宮崎県の「小川」で男性が死亡

  • 日時:9月10日午前8時55分ごろ
  • 場所:延岡市北川町川内名の小川(こがわ)
  • 状況:男性(48)が死亡。男性の妻と友人ら3人で遊びに来ていたとのことです。川幅は約10メートル、水深は約5メートルとのこと。

鹿児島県の「安房川」で、大学生が死亡

  • 日時:9月6日午後3時ごろ
  • 場所:鹿児島屋久島町の「安房川」
  • 状況:男子大学生(19)が溺れ死亡。同じ大学の学生と授業の一環で、屋久島を訪れていたとのことです。


スポンサーリンク



8月

沖縄県の海水浴場で、男児が溺れる事故

  • 日時:8月20日午後3時ごろ
  • 場所:沖縄県今帰仁村「古宇利島」の海水浴場
  • 状況:幼稚園の男児(6)が意識不明の重体。家族と海水浴に訪れており、溺れたとみられています。

沖縄県の「瀬底島」で、韓国人女性が溺れ死亡

  • 日時:8月19日午前9時ごろ
  • 場所:沖縄県国頭郡本部町の瀬底島にあるビーチ
  • 状況:韓国国籍の女性(32)が死亡。溺れたとみられています。

大分県の「中岳キャンプ場」近くの川で、男児が溺れる事故

  • 日時:8月17日午後4時前
  • 場所:佐伯市宇目の「中岳キャンプ場」近くの川
  • 状況:川で泳いでいた男児(8)が溺れ意識不明の状態。

鹿児島県種子島の海岸で、女児を助けようとした男性が死亡

  • 日時:8月13日午前11時すぎ
  • 場所:鹿児島県種子島の西之表市の海岸
  • 状況:男性(51)が死亡。海に流された知り合いの家族で、小学生の女の子(11)を助けようとして溺れたと見られています。男性は知り合いの家族と一緒に、旅行で種子島を訪れていたとのことです。

沖縄県国頭村の海岸で、素もぐりの男性が死亡

  • 日時:8月13日未明
  • 場所:沖縄県国頭村(くにがみそん)の海岸
  • 状況:男性(68)が死亡。男性は12日の夜から、素もぐりで魚を捕っていたとのことで、溺れたとみられています。水深は2メートルから3メートルほどの場所とのことです。

沖縄県の「久米島」でダイビング中の事故

  • 日時:8月6日午前10時半ごろ
  • 場所:沖縄県久米島の海
  • 状況:男性(53)が死亡。インストラクターとダイビング中だったとのことです。


スポンサーリンク



7月

長崎県の「相浦川」で男性が死亡

  • 日時:7月31日午後2時半ごろ
  • 場所:佐世保市中里町の「相浦川」
  • 状況:川に泳ぎに来ていた男性(20代)が溺れ死亡。水深は約3メートルとのことです。

大分県の「鶴河内川」で男性が死亡

  • 日時:7月31日午後2時半ごろ
  • 場所:日田市鶴河内の「鶴河内川」
  • 状況:魚釣りをしていた男性(75)が死亡。

福岡県の「那珂川」で中学生が死亡

  • 日時:7月21日午後3時半すぎ
  • 場所:福岡県那珂川町別所の「那珂川=なかがわ」
  • 状況:友人と泳いでいた中学3年生(男子)が溺れ死亡。川幅は約25メートル、水深約3メートル。

大分県の「玖珠川」で事故

  • 日時:7月17日午後3時45分ごろ
  • 場所:大分県玖珠町山浦の三日月の「滝オートキャンプ場」付近の玖珠川
  • 状況:川で泳いでいた大学生(21)が溺れる。

八重山諸島の「鳩間島」沖で、シュノーケリング中の事故

  • 日時:7月17日正午ごろ
  • 場所:沖縄県八重山諸島の鳩間(はとま)島沖
  • 状況:シュノーケリングをしていた中国籍の男性(29)が死亡。

シュノーケル使用中の事故について

鹿児島県の「知林ケ島」砂州沖で、男性が死亡

  • 日時:7月17日
  • 場所:指宿市の「知林ケ島」砂州沖
  • 状況:男性(70)は、遠泳大会で泳いでいる途中に溺れたとみられています。

福岡市の「多々良川」で、中学2年生の男子が死亡

  • 日時:7月9日午後5時20分すぎ
  • 場所:福岡市東区多々良の「多々良川」
  • 状況:友人と遊んでいる最中に、川に落ちたボールを拾おうとして溺れる。

宮崎県高原町の川で、中学生を助けようとした男性が死亡

  • 日時:7月6日午前10時30分ごろ
  • 場所:高原町蒲牟田の川
  • 状況:川遊び中に溺れそうになった中学生2人を助けようとして死亡。中学生は無事。


スポンサーリンク




その他の地域

水難事故の対策
関連記事

事故対策

水難事故対策用品(拡声器なども準備すると役立ちます。)

統計データー(数値等)の出典:警察庁

スポンサーリンク