浜松市の「サークルK」と「サンクス」で連続コンビニ強盗

平成28年9月14日(水)未明、静岡県浜松市中区の「サークルK大浜街道店」と南区の「サンクス浜松三島店」に男が押し入り、現金を奪って逃走する強盗傷害が発生。

いずれの店舗でも店員に、ケガなどはないとのことです。

男はかなづちのようなもので、店員を脅したとのことです。被害にあった店舗は、約1.2キロほど離れており、犯行時刻が近いことや、特徴などから同一犯とみられています。

追記

  • 9月15日に中区中島4丁目の事件で、磐田市富士見町のアルバイト店員 村松宏樹 容疑者(24)と浜松市南区寺脇町のアルバイト清掃員 鈴木禄伎 容疑者(25)が逮捕されました。村松宏樹 容疑者が実行役で、鈴木禄伎 容疑者が見張り役とのことです。(南区の事件についても関連を調べています。)
  • 防犯カメラの画像が公開されました。
  • 警察のその後の調べで、2件目の「サンクス浜松三島店」で、店員が犯人ともみあった際に、右手などに軽いケガを負ったとのことです。強盗傷害事件として捜査しています。

事件の概要

サークルK大浜街道店(1件目)

  • 発生日時:平成28年9月14日(水)午前2時20分ごろ
  • 発生場所:静岡県浜松市中区中島4丁目21-1
  • 被害店舗:サークルK大浜街道店
  • 被害:約5万8千円
  • 負傷者など:なし

サンクス浜松三島店(2件目)

  • 発生日時:平成28年9月14日(水)午前2時40分ごろ
  • 発生場所:静岡県浜松市南区三島町62−1
  • 被害店舗:サンクス浜松三島店
  • 被害:約3万円
  • 負傷者など:右手などに軽傷

強盗傷害(強盗致傷罪)の法定刑は、無期又は6年以上の懲役であり、裁判員裁判の対象となる重罪です。

犯人の特徴

  • 性別:男
  • 年齢:20代から30代
  • 身長:170センチくらい
  • 体型:中肉
  • 服装など:黒色の半袖Tシャツと紺色の半ズボンを着用。帽子をかぶり、マスクとサングラスをしていた。

▼公開された防犯カメラの画像

浜松市のコンビニ強盗

拡大表示します。(出典:浜松東署)

目撃情報・不審者などの通報先
  • 浜松東警察署:053-460-0110
関連記事
トップへ戻る