阿見町の「マルゼンパチンコ阿見店」で強盗(傷害)

平成28年9月19日(月)夜、茨城県阿見町廻戸のパチンコ店「丸善」の景品交換所で、2人組の男が従業員を襲い、現金を奪って逃走する強盗致傷事件が発生。

従業員4人が現金を運んでいた時に、襲われたとのことです。4人のうち、女性1名と男性2名が鉄パイプのようなもので殴られ、打撲などのケガを負っています。(女性は重傷)

強盗致傷の概要

  • 発生日時:平成28年9月19日(月)午後10時半すぎ
  • 発生場所:茨城県稲敷郡阿見町(あみまち)廻戸(はさまど)332-4
  • 被害店舗:マルゼンパチンコ阿見店(パーラーMARUZEN|丸善)
  • 被害:現金数十万円(確認中)
  • 負傷者など:従業員3人が負傷(女性1人が腕を骨折する重傷)

▲現場付近の地図。国道125号線「阿見坂下」交差点から、およそ200メートル。県道34号線沿いの店舗。

犯人の特徴

  • 性別:男(2人)
  • 年齢:不詳
  • 身長:170センチくらい(犯人の1人)
  • 体型:不詳
  • 服装など:1人は黒い服を着て、野球帽のような帽子をかぶっていたとのことです。
  • その他:黒色のワゴン車で逃走。
目撃情報などの通報先
  • 牛久警察署(茨城県警):029-301-0110
関連記事

※強盗傷害(強盗致傷罪の法定刑は、無期又は6年以上の懲役で、裁判員裁判の対象です。)