和歌山県有田川町で小学生がひき逃げされ重体

平成28年10月19日(水)夕方、和歌山県有田川町徳田の国道424号線で、小学5年生の男児が車にはねられ、意識不明の重体となっています。

自転車を押していた兄(中学3年生)と一緒に歩いていたところ、後ろから走ってきた車にはねられたとのことです。警察はひき逃げ事件として捜査しています。

追記

  • 有田川町庄の会社員、竹内亜耶 容疑者(32)が逮捕されました。

事件の概要

  • 発生日時:平成28年10月19日(水)午後6時15分頃
  • 発生場所:和歌山県有田川町徳田の国道424号線
  • 被害者:三浦王斗(きみと)さん※小学5年生(10才)

▲事件現場付近の地図(Googleストリートビューから)※徳田交差点付近の国道424号線。

目撃情報などの通報先

  • 湯浅警察署(和歌山県警):0737-64-0110
関連記事
和歌山県の交通事故発生状況

※平成28年10月18日現在

  • 人身事故発生件数:2,323件
  • 負傷者数:2,834人
  • 死者数:30人

10月20日の朝には、和歌山市内で登校中の小学生2人が、軽乗用車にはねられて重傷を負う事故が発生しています。