夏の交通事故防止運動(2014年7月)|神奈川県

神奈川県では、平成26年7月11日(金)から20日(日)まで、「夏の交通事故防止運動」が実施されます。

神奈川県での交通事故死者数が89名(平成26年6月26日現在)と全国ワースト2の深刻状況です。特に前年同期比では18名増加しており、全国で最も増加しています。

概要

  • 11日(金):二輪車集中取締強化日/昼夜
  • 14日(月):交差点関連違反取締強化日/昼間
  • 15日(火):高齢者交通安全日/横断歩行者妨害取締強化日
  • 18日(金):二輪車集中取締強化日/昼

7月11日(金)は、下記の地区で飲酒一斉検問

中区・磯子区・南区・金沢区・西区・神奈川区・鶴見区・港北区・緑区・青葉区・都筑区・川崎区・幸区・中原区・高津区・宮前区・多摩区・麻生区・中郡・座間市・相模原市

飲酒運転は重罪です。

酒気帯び運転

呼気1リットル中、0.15mg以上または血液1ミリリットル中0.3mg以上のアルコールを体内に保有した状態で車両等を運転した場合

  • 罰則:3年以下の懲役または50万円以下の罰金
  • 違反点:25点(呼気1リットル中0.25mg以上、血液1ミリリットル中0.5mg以上) ⇒ 免許取消し/ 13点(呼気1リットル中0.15mg以上0.25mg未満、血液1ミリリットル中0.3mg以上0.5mg未満)

※平成21年6月1日、改正道路交通法施行により酒酔い運転等の基礎点数の引き上げ及び運転免許取消し後の欠格期間が延長されています。

<関連記事>

愛知県では、「交通死亡事故多発警報」が発令中!(平成26年6月)