能登町の民家で女性の遺体。殺人事件として捜査。

平成29年3月10日(金)夜、石川県能登町宇加塚の民家で若い女性が死亡しているのが見つかり、殺人事件とみて捜査しています。

女性は粘着テープで口と手を縛られ、頭から血を流して死亡しており、10代から20代と見られています。

また同日午後7時40分ごろに、同県穴水町内で男性がはねられ重体となる交通事故。現場付近には、男性が乗ってきたと見られる乗用車があり、警察が名義人の家を訪問したところ、倒れている女性を見つけたとのことです。

追記

  • 被害者の女子生徒と男子大学生には、面識がなかったと見られています。
  • 交通事故で死亡したのは、長野県の男子大学生(21)で、自殺を図ったものと見られています。(意識不明でしたがその後死亡しています)
  • 女性は能登町に住む高校1年生の池下未沙さん(16)と判明。
  • 女性は10日夜に家族から捜索願いが出されていた、能登町の高校に通う高校1年生の女子生徒と見られ、確認を急いでいるとのことです。

事件概要

  • 日時:平成29年3月10日(金)午後9時30分ごろ(発見時)
  • 場所:石川県鳳珠郡(ほうすぐん)能登町宇加塚(うかづか)地内の民家
  • 被害者:池下未沙さん(16)

▲能登町宇加塚付近の地図(Googleマップ)

情報の提供先

  • 珠洲警察署(石川県警):0768-82-0110
トップへ戻る