緑区有松町と鳴海町で女性が液体をかけられる傷害事件

平成29年4月11日(火)夜、名古屋市緑区で女性2人が相次いで男に液体をかけられ、1人が目の痛みを訴えて病院で手当てを受けています。

ケガの程度は軽いとのことです。警察は手口などから同一人物による犯行とみて、傷害の疑いで捜査しています。また液体の成分などは調査中とのことです。

事件の概要

関連性は不明ですが、いずれも各地域(学区)のコミュニティーセンター(名古屋市が運営)付近の路上。

有松町

  • 発生日時:平成29年4月11日(火)午後7時半ごろ
  • 発生場所:愛知名古屋市緑区有松町地内の路上(住宅街)
  • 被害者:女性(23)※目に軽いケガを負っています。

▲現場付近の路上(Googleストリートビューから)|有松コミュニティーセンター付近。

鳴海町

  • 発生日時:平成29年4月11日(火)午後9時ごろ
  • 発生場所:愛知名古屋市緑区鳴海町地内の路上(住宅街)
  • 被害者:女性(30)

▲現場付近の路上(Googleストリートビューから)|緑コミュニティーセンター付近。

犯人の特徴

※被害女性の証言

  • 性別:男
  • 年齢:不詳
  • 身長:180センチくらい
  • 体型:がっちりした体格
  • 服装など:白っぽい上着を着用。帽子をかぶっていた。
目撃・不審者情報などの通報先
  • 緑警察署(愛知県警):052-621-0110
トップへ戻る