相模原市で小学生がひき逃げされ重傷(逮捕)

平成29年4月30日(日)午後、相模原市中央区の交差点で小学4年生の男児が車にはねられ、重傷を負っています。

男児は自転車に乗って交差点を横断中に、左折してきた車にはねられたとのことです。車はそのまま逃げており、警察はひき逃げ事件として捜査しています。

追記

  • 5月12日に相模原市中央区の会社員、舟生智久(ふにゅう・ともひさ) 容疑者(52)が逮捕されました。無免許運転だったとのことです。
  • SNSで目撃情報を呼びかける内容を追加しました。

事件の概要

  • 通報日時:平成29年4月30日(日)午後3時ごろ
  • 発生場所:神奈川県相模原市中央区光が丘地内の市道交差点
  • 被害者:小学4年生の男児(9)(頭の骨を折る重傷)
  • その他:逃げた車は白っぽい色とのことです。

▲相模原市中央区光が丘付近(Googleマップ)

▲事故現場付近の交差点(Googleストリートビューから)

※SNSで情報提供を呼びかける内容がありましたので、転載させていただきます。

情報を呼びかけるツイート

▲拡大表示

目撃情報などの通報先

  • 相模原警察署(神奈川県警):042-754-0110
神奈川県内の交通事故発生状況

※平成29年4月27日現在(神奈川県警データーから)

  • 人身事故発生件数:8,488件
  • 負傷者数:9,982人
  • 死者数:43人

※県内の交通事故死者数は、前年同期より7人増加しており、全国ワースト8位です。

関連記事
トップへ戻る