仙台の裁判所で被告人が警察官を切り付ける傷害事件

平成29年6月16日(金)午前、仙台市の仙台地方裁判所で、被告人が傍聴席の警察官を刃物のようなもので、切り付ける傷害事件が発生。

判決言い渡し中に、被告人が傍聴席にいた警察官を切り付けたとのこと。切り付けられた警察官は意識があり、命に別状はないとのこと。

追記

  • 発生場所は仙台地裁に訂正されています。

事件の概要

  • 発生日時:平成29年6月16日(金)午前11時ごろ
  • 発生場所:宮城県仙台市青葉区片平の仙台高等裁判所(仙台地裁に訂正)
  • 負傷者等:警察官2名が負傷

盗撮などの「迷惑行為防止条例」違反での判決法廷で発生。被告人は淀川聖司 容疑者(30)※身柄は確保されています。出廷前に金属探知機での検査は行っていなかったとのことです。

▲仙台地方裁判所

トップへ戻る