品川区南大井で通り魔の可能性。女性が重体

平成29年6月20日(火)午前、東京都品川区南大井の路上で、女性が頭から血を流して座り込んでいるのが見つかり、重体となっています。

女性は病院に運ばれましたが、頭の骨を折るなどの意識不明の重体になっています。警察は通り魔の可能性もあるとみて、殺人未遂の疑いで捜査しています。

追記

  • 6月30日:品川区東大井の無職、菅沼信治 容疑者(61)が逮捕されました。
  • 一時意識不明となっていましたが、意識は回復したとのことです。

事件の概要

  • 通報日時:平成29年6月20日(火)午前9時45分ごろ
  • 発生場所:東京都品川区南大井1丁目地内の路上
    京急本線「立会川駅」から南へ約160メートルの住宅街
  • 被害者:会社員の女性(68)
  • その他:当初女性は意識があり、自転車に乗っていたところ、後ろから来た男(服装などから男とみられています)に頭を石または鈍器のようなもので、何度も殴られたとのことです。また男は徒歩で逃走したと話しています。

▲事件現場付近の路上(Googleストリートビューから)


▲東京都品川区南大井1丁目地内の地図|南大井1丁目交差点から、東へおよそ150メートル付近の路上。

目撃情報・不審者などの通報先

  • 大井警察署(警視庁):03-3778-0110
トップへ戻る