春日井市で高校生がひき逃げされ重傷

平成29年7月31日(月)に春日井市熊野町で発生した、ひき逃げ死亡事件はこちらから>>

平成29年7月7日(金)夜、春日井市の国道19号線で男子高校生が軽自動車にはねられ、重傷を負っています。

軽自動車の運転手は救護せずに逃げており、警察はひき逃げ事件として捜査しています。

追記

  • 中津川市飯沼の無職 後藤忠宏 容疑者(43)が逮捕されました。

事件の概要

  • 発生日時:平成29年7月7日(金)午後7時半頃
  • 発生場所:愛知県春日井市坂下町の国道19号線
  • 被害者:男子高校生(15)※前歯を折るなどの重傷を負っています。
  • その他:逃げた車は黒色の軽自動車で、運転していたのは痩せ型で短髪の男とのことです。また男は事故後に「大丈夫?」と声を掛け、男子高校生が「大丈夫」と答えると「警察には言わないでね」と言って走り去っています。

▲愛知県春日井市坂下町の地図

目撃情報などの通報先

  • 春日井警察署(愛知県警):0568-56-0110
愛知県の交通事故発生状況

※平成29年7月6日現在(愛知県警データーから)

  • 人身事故発生件数:20,082件
  • 負傷者数:24,564人(うち重傷者:511人)
  • 死者数:95人(前年同期比+4人)
    全国ワースト1位(2位の埼玉県より12人多くなっています。)

「夏の交通安全県民運動」は、7月11日(火)から7月20日(木)です。

関連記事
トップへ戻る