台風11号が日本へ接近中です。予想進路など。

2014年8月10日現在、中心気圧975ヘクトパスカル、中心付近の風速30m/sです。常に情報収集を行い早めの準備が必要です。

台風12号に続き、台風11号が日本に接近中です。海への影響は広範囲に及びます。海のレジャーには充分な注意が必要です。また四国などでは、大雨の影響で地盤が弱くなっています。山や川でのキャンプ・レジャーも含め厳重な警戒が必要です。

台風11号の概要

  • 名称:HALONG(ハーロン)
  • 中心気圧:975hPa
  • 中心付近の風速:30m/s
  • 8月10日11時30分発表 台風第11号は、10日10時には相生市付近にあって、北北東へ毎時30kmで進んでいます。中心気圧は970hPa、中心付近の最大風速は30m/sです。この台風は、10日21時には日本海に達する見込みです。

台風11号の予想進路

台風11号の予想進路

運行情報

猛烈な台風13号も発生しています。

台風13号
名称 GENEVIEVE(ジェヌヴィーヴ)
大きさ
強さ 非常に強い
存在地域 ミッドウェー諸島近海
中心位置 北緯17度30分
東経175度55分
進行方向 北北西
速さ 15km/h
中心気圧 925hPa
最大風速 中心付近で50m/s
最大瞬間風速 70m/s
暴風域
(25m/s以上)
中心から90km
強風域
(15m/s以上)
中心から220km