秋の交通安全週間2014年(平成26年)|岐阜県

2014年「年末の交通安全県民運動」は、12月11日(木)~20日(土)です。|岐阜県は、こちらから

平成26年の「秋の交通安全運動」は、9月21日(日)~30日(火)です。

岐阜県では7月末日までに、交通事故で55人の方が亡くなっています。

秋の交通安全運動の概要

  • 正式名:秋の交通安全運動
  • 実施期間(予定):平成26年9月21日(日)~30日(火)
  • 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止(特に、反射材用品等の着用の推進及び自転車前照灯の点灯の徹底)
  • 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  • 飲酒運転の根絶

秋の交通安全運動2014年ポスター

岐阜県内の交通死亡事故の特長 

  1. 死者のシートベルト非着用率が5割強(前年比-7人)
  2. 高齢者の死者が4割強(前年比-9人)
  3. 高齢運転者事故が増加(前年比+5件)
  4. 悪質違反による事故が目立つ

特に、高齢運転者(事故の主たる原因者)による事故が16件で、前年より5件増加し、全運転者事故(50件)の32.0%を占めてます。また昼間事故が11件と約7割を占め9時台に3件です。

事故類型・形態別

  • 車両単独事故:4件
  • 対歩行者事故:4件
  • 正面衝突:4件
  • 交差点事故:6件
  • カーブ事故:4件

※岐阜県警では、「交通死亡事故発生カレンダー」を公表しています。

http://www.pref.gifu.lg.jp/police/kotsuanzen/jiko-tokei/index.data/2014karennda.pdf(外部リンク)

平成26年の交通安全年間スローガン(標語)

★ 運転者(同乗者を含む)へ呼びかけるもの

発進は チャイルドシートの笑顔見て

★ 歩行者・自転車利用者へ呼びかけるもの

いい老後 元気生きがい 交通安全

★ こども部門

にっぽんを じまんしようよ 事故ゼロで

平成27年に使用する交通安全年間スローガン(標語)の募集が始まっています。

平成27年のスローガン重点テーマは、

★ 運転者(同乗者を含む)へ呼びかけるもの

  1. 運転マナーの向上
  2. 飲酒運転の根絶
  3. すべての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用
  4. 夕暮れ時の早め点灯の促進

応募の締め切りは、平成26年9月30日(火)

応募に関する詳細は、一般財団法人「 全日本交通安全協会」の公表資料ご参照ください。

http://www.jtsa.or.jp/topics/pdf/slogan2014.pdf(外部リンク

その他(地域)の交通安全運動