北海道南幌(なんぽろ)町で、殺人事件が発生。

追記:同居している孫の女子生徒(17)を逮捕。

平成26年10月1日の午前2時半ごろ、北海道南幌(なんぽろ)町の住宅で、70代と40代の女性が死亡した状態で発見される。

帰宅した20代の女性から「家族が倒れている」と110番通報。死亡していたのは、女性の祖母と母親。この家では、女性とその妹、被害に遭った祖母、母親の4人暮らし。妹は別棟で就寝していて無事。

事件の概要

  • 発生日時:2014年10月1日午前2時半ごろ
  • 発生場所:北海道南幌(なんぽろ)町西町2(JR札幌駅の東約24キロで、閑静な住宅街)
  • 状況:2人の遺体には外傷があり、また室内は荒らされた形跡。

警察は強盗殺人事件の可能性もあるとみて捜査しています。

付近の地図(Googleマップ)

事件に関する情報の提供先

栗山警察署:(代表電話)0123-72-0110

この事件の他、南幌町では平成26年9月26日(金)午後2時42分ころに、南幌町農業協同組合駐車場にて高額盗難事件が発生しています。

栗山警察署のHPから

会社役員の女性が車両に乗り込んだ際に、現金約530万円が入ったカバンを引ったくられました。
 犯人は男2人組で、犯行後、白色のトヨタアイシス(ミニバンタイプの車)で逃走し、南幌温泉北側約200メートルの町道脇駐車帯でアイシスを乗り捨てています。