三重県桑名市でひき逃げ死亡事故

三重県桑名市の市道で、女性が車にはねられ死亡する「ひき逃げ死亡事故」が発生。

桑名市長島町の市道で、夫婦で散歩中だった女性(72)が前から来た車にはねられ死亡。現場は周りが田んぼの見通しの良い道路。逃げた車は、黒っぽいワゴンタイプ。

追記

12月11日:48歳の男が逮捕されました。呼気からはアルコールが検出されました。逮捕されたのは、桑名市の溶接工、安達幸司容疑者(48)です。警察によりますと、安達容疑者は10日朝、桑名市長島町の市道で酒を飲んで車を運転し、農家の丹羽なつ子さん(72)をはねて、そのまま逃げた疑いです。

事故概要

  • 発生日時:平成26年12月10日(水)午前5時20分ごろ
  • 事故現場:三重県桑名市長島の市道(道幅がおよそ4メートル)
  • 被害者:女性(72)
  • 逃げた車:黒っぽいワゴンタイプ

現場からは、ヘッドライトの破片が見つかっています。

事故現場付近の写真

事故現場の市道 ひき逃げ死亡事故現場の市道 三重県桑名市のひき逃げ死亡事故現場付近の道路

情報提供は、桑名警察署(TEL:0594-24-0110)まで。

ひき逃げ死亡事故の検挙率は90%以上です。また飲酒などの発覚を逃れるために逃げた場合は、「過失運転致死傷アルコール等影響発覚免脱罪」が適用されます。(懲役12年以下)※平成26年(2014)5月施行。

関連記事

飲酒運転は重罪です。

飲酒運転で検挙された人のその後は?・・・解雇・退職が2割

飲酒運転