和歌山県紀の川市「名手小学校」の5年生男児が刃物で刺され死亡

平成27年2月5日午後4時20分ごろ、和歌山県紀の川市後田(しれだ)の住宅地で、小学校5年生の男児が刃物で胸を刺され死亡。

被害者の男の子は亡くなられました。通り魔事件の可能性もあります。犯人は刃物を持ったまま逃走中です。付近の方は十分にご注意ください。容疑者は2月7日未明に逮捕されました。

追記

  • 2月7日:森田君の自宅近くに住む22歳の中村桜洲(なかむらおうしゅう)容疑者を殺人容疑で逮捕

事件の概要

  • 発生場所:和歌山県紀の川市後田(倒れていた場所は、自宅付近の空き地)
  • 発生日時:平成27年2月5日(木)午後4時20分ごろ
  • 被害者:森田都史(とし)くん(11才)(名手小学校5年生)(小学校の住所は紀の川市名手西野328)
  • 状況:心肺停止の重体
  • 追記:搬送先の病院で亡くなられました。

※凶器はナタや斧、ノコギリのような刃物との情報もあります

付近の地図

犯人の特徴

  • 性別:男
  • 年齢:30歳前後
  • 身長:1メートル70センチくらい
  • 体型:中肉
  • 服装:上着は紺色の作業着でジーパン姿。スキーで使用するゴーグルをつけていたとの情報もあります。

事件に関する情報提供(一刻も早く犯人の逮捕を!)

和歌山県警岩出警察まで(TEL:0736-63-0110)