熱田区のセブンイレブンで発生した、コンビニ強盗を逮捕

愛知県警熱田署は、平成27年3月に名古屋市熱田区のセブンレブンで発生した強盗事件について、名古屋市中村区の林義和容疑者(39)と同、堀江和道容疑者(30)を再逮捕したと発表。

※中村署が5月23日未明、同市中村区のコンビニに押し入った林容疑者を「強盗未遂」容疑で現行犯逮捕していた。

再逮捕容疑は3月18日未明、同市熱田区神宮3丁目の「セブンイレブン熱田神宮前店」に、模造刀を持って押し入り、現金約4万円を奪った疑い。また同店に4月23日に再度押し入り、現金約3万5千円を奪った事件についても認めている。

セブンイレブンの連続強盗事件

  1. 平成27年3月28日の強盗事件
  2. 平成27年4月23日の強盗事件

また昨年9月には、名古屋市西区の「サークルK菊井一丁目店」で、3月の事件と同じような服装の犯人による強盗事件が発生しています。