武豊町で男性がボウガンで撃たれる「殺人未遂事件」が発生

平成27年8月12日(水)午前2時45分ごろ、愛知県武豊町若宮の「県営若宮住宅」の敷地内で、新聞配達中の男性(31)が、何者かに胸などを刺され重傷を負う「殺人未遂」が発生。

  • 追記:警察は9月3日に、被害者が働いていた新聞販売店の元従業員で無職の山口泰斗容疑者(28)を、殺人未遂の疑いで逮捕しました。

事件の概要

  • 発生日:平成27年8月12日(水)午前2時45分ごろ
  • 発生場所:愛知県武豊町若宮73番地の「県営若宮住宅」の敷地内
  • 被害者:男性(31)
  • 被害状況:「ボウガンで撃たれた」と話していたといい、右胸に矢で撃たれて貫通したような傷。さらに腹と腕にも刃物で切られた傷を負い重傷。

7月12日には、現場から4キロほど離れた半田市雁宿町のマンションで、住人の男性会社員(30)が刃物を持った男に切りつけられる事件が発生しています。このときの犯人の特徴は、、身長約180センチでがっちり体形、上下ともに黒色の衣服・黒色っぽい目出し帽を着用していたとのこと。

半田警察署では、関連性を含め捜査しています。

犯人の特徴

  • 性別:男
  • 年齢:不詳
  • 服装など:黒色の目出し帽をかぶっていた。
  • その他:黒色の車で逃走するのが目撃されています。

情報の提供先

  • 半田警察署:0569-21-0110