東海市の「サークルK才道店」でコンビニ強盗

平成27年9月9日(水)未明に、愛知県東海市の「サークルK才道店」に男が押し入り、男性アルバイト店員(31)を刃物で脅し、現金を奪う強盗事件が発生。

愛知県警東海署は11月9日に、強盗などの疑いで名古屋市緑区森の里の無職森洋治容疑者(47)(別の強盗未遂事件で起訴済み)を再逮捕した。

この事件の30分ほど前には、名古屋市緑区の「ファミリーマート大高倉坂店」で、同一犯と見られる強盗未遂事件が発生しています。こちらから

  • 愛知県内でコンビニ強盗が多発しています。9日から15日までに8件発生(未遂を含む)コンビニで働く方は、十分な警戒を!9日から県内で発生した事件一覧。

事件の概要

  • 発生日時:平成27年9月9(水)午前2時25分ごろ
  • 発生場所:東海市富木島町西才道1−5 第三佐治ビル 1F
  • 被害店舗:サークルK才道店
  • 被害:現金約3万8千円
  • 負傷者等:なし

犯人の特徴

  • 性別:男
  • 年齢:不詳
  • 身長:170センチ前後
  • 体型:中肉からがっちり体型
  • 服装など:上下とも黒っぽい服装で頭に白いタオルを巻き、白いマスク、黒っぽい手袋をつけていた。

防犯カメラの画像

サークルK才道店の強盗画像

情報の提供先

  • 愛知県東海警察署:0562-33-0110