朝霞市で発生した殺人事件で、浦和署の巡査部長を逮捕

埼玉県朝霞市で平成27年9月月4日に、寺尾俊治さん(58)が自宅で殺害された事件で、埼玉県警は9月11日に、現職の巡査部長(埼玉県浦和署)が関与した疑いで逮捕。

逮捕されたのは、浦和署地域課に勤務する巡査部長、中野翔太容疑者(31)=同県川越市鯨井です。

現場付近の防犯カメラの映像などから、中野翔太巡査部長が浮上。同容疑者は以前に、朝霞署に勤務していた際、男性宅を訪れたことがあったということです。

動機については、、「不倫して金に困っていた」と供述していることが14日、捜査関係者への取材で分かっています。

事件の概要

  • 発生日:平成27年9月4日(金)午後4時半ごろ
  • 発生場所:埼玉県朝霞市根岸台7の民家
  • 被害者:寺尾俊治さん(58)※首を絞められて殺害されていた。
  • 状況:関係者へ話では、寺尾さん宅には耐火金庫があり、事件後は扉が開いた状態だった。金庫内の100万円はなく、強盗など物取りの犯行の可能性。