板橋区の温泉施設「スパディオ」で強盗致傷

平成27年10月11日(日)午後、東京都板橋区宮本町の温泉施設「スパディオ」の脱衣所で、ロッカー内の財布などが盗まれる事件が発生。

温泉施設のスタッフが不審な男に声を掛けたところ、顔などを殴られ軽傷。警視庁は強盗致傷事件として捜査。

事件の概要

  • 発生日時:平成27年10月11日(日)午後2時ごろ
  • 発生場所:東京都板橋区宮本町49-4
  • 被害店舗:板橋天然温泉 スパディオ
  • 被害:現金約4千円入りの財布
  • 負傷者等:店のスタッフが軽傷

犯人の特徴

  • 性別:男
  • 年齢:20代から30代
  • 身長:約170cmくらい
  • 服装など:水色のシャツを着用

情報の提供先

  • 警視庁板橋警察署:03-3964-0110
強盗致傷罪の刑

刑法240条の罪。無期又は6年以上の懲役で、死亡させたときは死刑又は無期懲役が規定されている。ただし平成16年の改正で、酌量減軽後の下限が3年となり執行猶予を付けることが可能になっている。