視覚障害者が犠牲になる交通事故。バックする時は特に注意

平成27年10月に、徳島県と新潟県で目の不自由な方が車に轢かれ死亡する事故を受け、警察庁が調べたところ、9月末までに全国で32件の人身事故が発生していることが判明。

警察庁はドライバーへの注意喚起を徹底するとのこと。

人身事故の発生状況

※平成27年1月~9月末までの状況

  • 地域:21都府県
  • 事故件数:32件
  • 死者数:1人
  • 重傷者数:11人

事故の特徴

車がバックした時に発生した事故が9件(全体の28%)で、同様の事故に比べ2.5倍高くなっている。目の不自由な方にとって、車のバックは予測が困難であり、ドライバーは細心の注意が必要。※乗用車の場合、歩行者へのバック音(警告音)は通常搭載されていない。

関連記事