千種区今池の広小路で「死亡ひき逃げ」が発生

平成27年11月8日(日)未明、愛知県名古屋市千種区の道路で、10代から20代くらいとみられる男性が頭から血を流して死亡しているのが見つかり、警察は「ひき逃げ事件」として捜査しています。

追記

  • 名古屋市中川区の路上に、事件に関わった疑いがあるミニバンが放置されており、12日に所有者で中川区の自営業竹石佳祐(28)容疑者が警察に出頭し、逮捕されました。竹石容疑者の車が、先に被害者を轢いたと見られています。
  • 現場の状況などから石田さんは、別の車にはねられて路上に倒れていた可能性があり、引き続き捜査をしているとのこと。
  • 愛知県警千種署は、8日午前に出頭した長久手市の美容師の男(39)を逮捕。
  • 被害者は、石田伶(りょう)さん(19)。

概要

  • 発生日時:平成27年11月8日(日)午前4時5分ごろ
  • 発生場所:愛知県名古屋市千種区今池5丁目
  • 現場:広小路通り(片側3車線の直線道路)
  • 被害者:男性(10代~20代)

※事故当時は雨が降っており、被害者は西行き(栄・今池交差点方向)の車線中央に倒れていた。また自動車の部品が散乱していたとのこと。

情報の提供先

  • 千種警察署:052-753-0110

11月8日(日)午前4時前後に付近を走行していた車で、ドライブレコーダーを搭載している場合は、手がかりになる場合があります。

※現在愛知県では、「交通死亡事故多発警報」(今年6回目)が出ています。11月9日(月)まで

ひき逃げの罪

  • 負傷者者の救護と危険防止の措置違反: 5年以下の懲役又は50万円以下の罰金 。(事故が運転者の運転に起因する場合は、10年以下の懲役又は100万円以下の罰金 )
  • 事故報告の義務等違反: 3ヶ月以下の懲役又は5万円以下の罰金
  • 過失運転致死傷罪:(自動車運転過失致死傷罪) 7年以下の懲役もしくは禁錮
    又は100万円以下の罰金
  • 危険運転致死傷罪: 負傷事故の場合は15年以下の懲役。 死亡事故の場合は、20年以下の懲役。

※「ひき逃げ死亡」事件の検挙率は95%以上。また飲酒の発覚を隠すために逃げた場合は、「自動車運転死傷行為処罰法」が適用されます。(死亡:懲役15年以下、 傷害:懲役12年以下)