高速道路上で、車を降りたあとの事故死が30人以上。

高速道路で発生した事故、パンク、車の故障などで、道路上に車から降りる場合は充分な注意を!

警察庁によると後続車にひかれ死亡するケースが3年連続で30人を超えた。記憶に新しい事故では、10月5日にタレント・桜塚やっくん=本名・斎藤恭央さん=(37)が中国自動車道で、同様の事故で亡くなられています。後続車や交通状況に応じて、適切な判断が必要です。

後続車に轢かれ、死亡した事故の発生件数

  • 2009年:34人
  • 2010年:23人
  • 2011年:39人
  • 2012年:41人
  • 2013年:31人(12月26日時点)
二重事故に注意

二重事故に注意

年末年始に帰省などで高速道路を運転される方は、特にご注意ください。また非常時の三角表示板、発炎筒などが車内に備わっているか確認が必要です。発炎筒は吸湿などで点火しにくくなる場合があります。長期間使用していないものは、新しく買い替えましょう。