豊川市で「ひき逃げ死亡事件」

平成27年12月1日(火)未明に、愛知県豊川市大木町の市道で、男性が道で倒れているのが見つかり、病院で死亡が確認されました。現場には車の部品が散乱しており、ひき逃げ事件として捜査しています。

追記

  • 18歳の会社員の少年が逮捕されました。
  • 警察では事故を起こしたと思われる車の運転手から、事情を聞いているとのことです。

愛知県内では、11月30日夜から12月1日朝にかけて、死亡事故が相次ぎ3人の方が亡くなっています。

事件の概要

  • 発生日時:平成27年12月1日(火)午前3時30分ごろ
  • 発生場所:愛知県豊川市大木町新道の市道(県立宝陵高校の北約500メートルの直線道路)
  • 被害者:都築仁司さん(68)
  • その他:都築さんは、散歩の途中に跳ねられたとのことです。

12月2日に、「交通死亡事故多発緊急事態宣言」が発令されました。

情報の提供先

  • 豊川警察署:0533-89-0110

関連記事