愛知の交通事故死者が219人で、全国ワースト1|平成25年

愛知県内の交通事故死者数は、11年連続でワースト1の深刻な状況が続いている。12月31日までの暫定値で219人が亡くなられています。

死者数のうち65歳以上の118人と高齢者が半数以上。また被害者の81人が歩行中にに事故に遭い亡くなっている。

愛知県内の交通事故発生状況

平均すると1日に132件の人身事故が発生し、38人が重症事故に遭っています。

  • 人身事故発生件数:48,210件
  • 負傷者数:59,936人(重傷者数:1,382人)
  • 死者数:216人(12月26日現在)

※原付バイクを運転中の死者数が前年より17人増加し、飲酒運転による事故の死者数は、前年より3人増加しています。

愛知県は交通事故死者数が

愛知県は交通事故死者数が
11年連続ワースト1

亡くなった人の年齢別

  • 0才~15才:5人
  • 16才~24才:17人
  • 25才~64才:77人
  • 65才以上:177人

65才以上の高齢者が半数以上を占めます。

地域別

  • 名古屋市:48人
  • 西尾張:47人
  • 東尾張:38人
  • 西三河:39人
  • 東三河:30人
  • 高速道路;14人

平成24年に比べ、4名以上増加した地域

  • 名古屋市北区
  • 名古屋市西区
  • 名古屋市中区
  • 名古屋市瑞穂区
  • 江南市

全国死者数ワースト10

  1. 愛知県(216)
  2. 千葉県(185)
  3. 兵庫県(185)
  4. 北海道(183)
  5. 静岡県(181)
  6. 埼玉県(180)
  7. 大阪府(176)
  8. 神奈川県(163)
  9. 東京都(163)
  10. 茨城県(162)