電話機の点検を装った泥棒!500万円の被害

平成28年6月10日(金)、京都府福知山市の民家で、電話の点検と偽り部屋に上がりこんだ男に、現金約500万円を盗まれる窃盗被害が発生。

同市内では5月下旬にも、同様の手口で5万円が盗まれる被害が発生しています。不審な人を家に入れないなど、警戒が必要です。

事件の概要

  • 発生日時:平成28年6月10日(金)夕方
  • 発生場所:京都府福知山市内の民家
  • 被害者:女性(70代)
  • 被害:現金約500万円
電話機詐欺

身分証明書を確認しましょう。

ご高齢者の一人暮らしでは、訪問販売も含め家に入れることは避けましょう。どうしても必要な場合は、近所の方、知人など信頼できる人に立ち会ってもらうよう、依頼しましょう。

また判断の迷う場合や不安な場合は、188番(全国共通の消費者相談ダイヤル)もしくは、警察の相談番号#9110に電話し、アドバイスを受けることをおすすめします。

犯人の特徴

  • 性別:男
  • 年齢:40代くらい
  • 体型:太っていた
  • 服装など:上下とも水色の作業服。髪は短い。

目撃情報・不審者などの通報先

  • 福知山警察署:0773-22-0110