「歩きスマホ」の女性を狙ったひったくり事件

「歩きスマホ」で交通事故や転落事故に遭うなど、危険性が指摘されています。また「歩きスマホ」の若い女性を狙って、ひったくりを繰り返していた事件も発生しています。

歩きスマホで犯罪被害

歩きスマホで犯罪被害

どんな事件?

容疑者は建造物侵入の罪で逮捕・起訴された神奈川県大和市の男(40)で、自宅から10台以上のスマートフォン見つかり警察に押収されています。

警察によると2014年から2016年3月にかけ、神奈川県大和市や東京都町田市などで、10件以上のひったくりを繰り返していたとのことです。また同容疑者は「女性のスマートフォンの中身を見たかった」と供述しているそうです。※追送検されています。

「歩きスマホ」の危険性

歩きスマホは下記ののリスクが指摘されています。

  1. 歩行者や建物などとの衝突
  2. 駅構内などでの転落事故
  3. 交通事故
  4. ひったくりなどの犯罪被害
  5. 周囲への注意が散漫になり、後をつけられたりする

スマートホンを盗まれた場合、個人情報を見られたり悪用されるリスクもあります。

「歩きスマホ」を防止する取り組み

携帯電話各社では、歩きスマホを検知すると警告画面を表示するなどのサービスを提供しており、事故防止への取り組みを行っています。

関連記事
トップへ戻る