小銭をばら撒きタバコ店から収入印紙1450万円分奪う|和歌山県

和歌山県和歌山市三番丁のたばこ店から収入印紙1450万円分が盗まれる事件が発生。

窃盗事件の概要

  • 発生日時:平成26年4月22日午後2時35分ごろ
  • 発生場所:和歌山市三番丁のたばこ店
  • 被害金額:1450万円分の収入印紙
  • 手口:客を装って来店した男が切手と収入印紙計約650円分を注文し、1万円札を差し出した。経営者が釣りを精算中に男がは持っていた小銭を床にばらまき、経営者が小銭を拾っている間にカウンター上の収入印紙入りファイルを奪って自転車で逃走した。

犯人の特徴

  • 性別:男
  • 年齢:40歳~50歳
  • 身長:170センチくらい
  • 体格:中肉
  • 服装:上下黒色の服装

情報提供

  • 和歌山西警察署:(代表)073-424-0110

※小銭をばら撒いき、金品を盗む手口はATMなどでも発生しています。相手を油断させスキをつくる手口で注意が必要です。