消防ホースの筒先(放水口先端の金属)の盗難が多発|三重県

三重県川越町で消防器具の格納箱から、真ちゅう製の消防ホース筒先が38本が盗まれる被害。平成25年頃から各地で窃盗事件が目立つ。

川越町によると、5月2日に同町亀須地区の消防団員の男性が格納箱を点検してホースの筒先がなくなっているのに気付いた。また三重県松阪市でも同様の被害が発生。金属の転売目的で盗まれたものとして、四日市北署が捜査中。

被害の概要

  • 発生場所;三重県川越町
  • 被害品:真ちゅう製の筒先38本
  • 被害額:27万円

その他盗難被害があった地域

和歌山県

  • 紀の川市:1本
  • 有田市:74本
  • かつらぎ町:56本
  • 岩出市:47本
  • 橋本市:2本
  • 美浜町:46本
  • 日高川町:4本

岐阜県

  • 中津川市:60本(平成25年8月)
  • 土岐市:63本(平成25年6月)

兵庫県

  • 播磨町:145本

※消防器具のため、緊急時に対応するため格納庫にはカギをかけていなかった。火災発生時には人命にかかわる事件です。

金属の転売を目的とした窃盗事件は、公園などに設置している側溝フタ(グレーチング)や、橋や門柱の銅製ネームプレートの盗難被害が発生しています。