愛知県の自動車盗難が増加(平成26年1月~4月)

平成27年の「自動車盗難被害」状況は、こちらから→

愛知県内では、今年(2014年)1月~4月の自動車盗難が837台と全国ワースト1。全国では毎年2万台以上の車が盗難被害にあっています。

平成26年1月~4月の全国の自動車盗難件数

2014年のワースト10※部品窃盗、車上狙いを除く

  1. 愛知:837台(2013年ワースト2位)
  2. 大阪:723台(2013年ワースト3位)
  3. 千葉:626台(2013年ワースト1位)
  4. 茨城:576台
  5. 神奈川:338台
  6. 埼玉:276台
  7. 兵庫:194台
  8. 栃木:185台
  9. 福岡:155台
  10. 東京:129台

全国では、4月までに5202台が盗難被害にあっています。(2013年では、全国合計21,595台が被害)また昨年では、千葉、茨城が増加率では30%以上と深刻な状況でした。

盗難被害の多い車種ワースト5

  1. トヨタ|ハイエース(レジアスを含む):2,590台
  2. トヨタ|プリウス:1,126台
  3. トヨタ|ランドクルーザー:887台
  4. トヨタ|セルシオ:717台
  5. トヨタ|クラウン:714台

自動車盗難はピーク時からは減少傾向

ピーク時の2003年の盗難件数(全体)は、64,223台からは、1/3近くまで減少しています。しかし自動車盗難は10台の内2台しか被害者に戻っていません。また被害にあった車の3/4は、キーを抜いた状態で盗まれています。また最近の傾向としては、高級車の盗難が増加しています。

自動車の盗難対策

  1. 確実な施錠(ハンドルの固定も忘れずに)
  2. イモビライザ等の装着 (2003年に比べ、2012年では装着率が約2倍になっています。)
  3. 盗難防止装置の活用
  4. 防犯設備が充実した駐車場を利用 (盗難場所の1位は駐車場です。)自宅ではセンサーライトなどの設置。
  5. 貴重品は車内に放置しない (狙われる確率が高くなります。)
  6. 合い鍵を車に隠さない(ボディなどにスペアキーを隠さない)