豊橋市西岩田のコンビニ(セブンイレブン)で強盗発生

愛知県豊橋市西岩田6のコンビニエンスストア「セブンイレブン豊橋西岩田6丁目店」に2人組の強盗。146万円を奪う。

強盗事件の概要と犯人の特徴

  • 発生日時:平成26年6月1日20時35分ごろ
  • 発生場所:愛知県豊橋市西岩田6丁目
  • 被害金額:146万円
  • 強盗の手口:店員に刃物を突きつける。店員にケガはなし。

犯人の特徴

  • 20歳くらいの2人組。
  • 犯人の服装:黒のTシャツとズボン
  • 身長:1人は身長約165センチで黒いニット帽にサングラス。もう1人は身長約180センチで黒い帽子に白のマスク。

コンビニ強盗の刑期・量刑

強盗罪は5年以上の有期刑です。通常の泥棒では、10年以下の懲役または50万円以下の罰金で、起訴されても被害弁済されていたり、被害者への謝罪と反省が充分な場合、実刑にならずに執行猶予がつくこともあります。しかしコンビニ強盗は、刑法236条で「暴行または脅迫をもって他人の財物を強取したる者は強盗の罪となし5年以上の懲役に処す」に該当し、未遂でない限り実刑がほとんどです。実際の量刑は被害金額等で変わりますが、初犯で求刑が懲役5年~6年、判決で3年~5年が多いようです。自首することで情状酌量される可能性は高いと思います。また初犯で若い人であれば、場合によっては刑期も短くなる可能性もあります。

<関連記事>