長野県は防犯カメラの設置に助成金(補助金)

長野県警察本部は、県内の自治会などが防犯カメラを設置する際に、費用の一部を補助する制度を開始。

1団体につき25万円(上限)を補助しています。[長野県警察本部が実施]

補助事業の概要

  • 実施期間:平成29年5月1日から平成30年1月末まで
  • 対象:県内の自治会等の地域団体(住民自治協議会など)
  • 申請先:長野県警察本部
屋外監視カメラ

監視カメラ

用途

  • 地域住民の身近で起きる犯罪(住宅対象侵入窃盗、乗り物盗、車上ねらい等)及び 地域住民が不安に感じる事案(子供・女性に対する声かけ事案等)の発生を抑止する 目的で設置されるもの
  • 特定の場所に継続的に設置して、道路、公園その他不特定多数の者が利用する場所を撮影し、録画機能があるもの

※長野県警資料から

その他詳細については、長野県警本部が公開しているページをご参照ください。

補助金

  • 設置費用の2分の1。(1団体につき25万円を上限)
申請方法など

詳細や補助金の申請方法などについては、長野県警本部が公開しているページをご参照ください。

http://www.pref.nagano.lg.jp/police/anshin/kurashi/camera.html|外部リンク

関連記事
トップへ戻る