20年間で約1400件、被害総額約1億9700万円を越える窃盗事件

神奈川県で20年間、泥棒で生活していた男(47)を逮捕。

容疑者は空き巣を繰り返しながら家族を養っており、生活費や遊興費、マンションのローンなどに使った。約20年間、泥棒で生活してきた」と供述。被害総額は現金など計約1億9700万円の常習窃盗事件。

<空き巣の手口>

当初は都内を中心に窃盗を開始。2011年に川崎市内へ引っ越した後は、同市西部や横浜市北部などで戸建て住宅を狙い、窓をドライバーでこじ開けるなどし侵入。1階だけを物色する手口。

空き巣対策には、地域全体の目が肝心です。

空き巣対策

空き巣対策

<関連記事>

泥棒が答えた空き巣の手口