愛知県安城市で、トラクターの盗難事件が多発

2012年12月から2013年11月6日までに安城市周辺でトラクター盗難が11件(12台)

<2014.01.21 追記>

愛知県内で盗難被害にあったトラクターは37台(2013年)。2014年に入ってからも西尾市などで被害が発生しています。

愛知県安城市、知立市、刈谷市でトラクターの東南が多発しています。夜間も田畑に置かれたままの車両が狙われたケースが大半。夜間にトレーラーを使い盗む手口。被害金額は7000万円以上。窃盗グループによる反抗で、車両を分解して海外へ転売されていると思われる。

トラクターなどは、乗用車と違い盗難を想定していない。盗難を想定していない場合が多く、対策が必要。

  • 田畑に保管しない。屋内格納でも鍵を抜き、本体とは別な場所で管理する。
  • キャビンの場合は、ドアの鍵を締める。

やむおえず屋外に保管の場合は

  • バッテリーを外す。
  • 通路をふさぐ
  • 盗難防止装置(イモビライザー等)の取り付け
トラクターの盗難が多発しています。

トラクターの盗難が多発しています。

トラクターの盗難防止器具(参考:外部サイト)

http://www.pref.ibaraki.jp/kenkei/a01_safety/street/tractor.html