万引の3割以上が65歳以上の高齢者|栃木県

平成25年(1月~11月)の栃木県内の万引き窃盗で、検挙者の31%が高齢者。

万引の窃盗容疑で摘発は、された1245人のうち、65歳以上の高齢者の割合が31%で毎年上昇している。

摘発者された年代別割合

  • 60代:224人
  • 70代:196人
  • 80代:102人

総摘発者数は、2005年をピークに減少しているが高齢者の増加が目立つ。※18歳未満は減少(10代は、218人)している。発生場所は、スーパーが40%でもっとも多く、被害品は食品、衣料品と続いている。

※万引きは刑法で窃盗罪。10年以下の懲役もしくは50万円以下の罰金です。小売店の万引き被害は、全国で4615億円、1日あたり12.6億円発生しています。(2009年)