愛知県の犯罪発生状況

愛知県の市町村(または地域)別に、空き巣などの侵入窃盗、自動車盗難状況などをまとめています。

平成28年1月から9月末までの街頭犯罪発生件数は、23,923件の(認知件数)です。前年同期(27,881件)より減少しているものの、全国的には空き巣や自動車盗難が多い状況です。

※街頭犯罪とは、住宅や事務所などへの侵入窃盗、自動車やオートバイ、自転車などの車両盗難、強盗(ひったくりを含む)などです。

街頭犯罪件数が多い市町村(警察署別)

名古屋市を除く市町村では、一宮市が最も多くなっています。人口割合では、約290人に1人が被害にあっていることになります。また同市では空き巣などの住宅侵入被害も突出して多く、243件発生しています。(約490世帯に1世帯が被害)

街頭犯罪発生件数ワースト10

  1. 名古屋市:8,784件
  2. 一宮市:1,309件
  3. 豊田市:1,057件
  4. 愛知署(豊明市、日進市、長久手市、東郷町):987件
  5. 岡崎市:969件
  6. 春日井市:959件
  7. 津島市:942件
  8. 豊橋市:867件
  9. 西枇杷島署(清須市、北名古屋市、豊山町):763件
  10. 安城市:671件

地域別

  • 東三河地域(準備中)
  • 西三河地域(準備中)
  • 尾張地域(準備中)

その他の犯罪・事故の状況

交通事故

平成28年10月13日現在

  • 人身事故発生件数:31,897件
  • 負傷者数:39,382人(うち重傷者:661人)
  • 死者数:155人

※10月13日現在で、死者数は全国ワースト1です。また「交通死亡事故多発警報」も4回発令されています。

特殊詐欺(全体)

※平成28年8月末現在

  • 認知件数:766件
  • 被害総額:26億7554万円

※特殊詐欺とは、オレオレ詐欺、架空請求、還付金詐欺などの振り込め詐欺、金融商品等取引やギャンブルあっせん詐欺などです。

架空請求

特殊詐欺のおもな内訳

愛知県では架空請求の被害金額が多くなっています。

オレオレ詐欺

  • 発生件数:314件
  • 被害額:8億8846万円

架空請求

  • 発生件数:152件
  • 被害額:10億8153万円

還付金詐欺

  • 発生件数:267件
  • 被害額:3億5858万円

融資保証詐欺

  • 発生件数:7件
  • 被害額:1724万
スポンサーリンク

シェアする

フォローする