常時観測火山について(47箇所)

全国の常時観測火山

常時観測火山とは、全国に110箇所ある火山の中で、「噴火警報」等を迅速・正確に発表するために、地震計、傾斜計等の火山観測施設を設置し、24時間体制で観測・監視している47箇所の火山です。

火山観測設備には、地震計、傾斜計、空振計、GPS観測装置、遠望カメラ等があります。

※2016年現在

北海道地方

  1. アトサヌプリ:北海道弟子屈町にある活火山。(標高は512m)硫黄山(いおうざん)とも呼ばれています。
  2. 雌阿寒岳(めあかんだけ):北海道阿寒の活火山で日本百名山のひとつ(標高1,499m)
  3. 大雪山:大雪山(たいせつざん)は、北海道中央部にそびえる火山群です。
  4. 十勝岳:北海道の中央部の上川管内の美瑛町・上富良野町、十勝管内の新得町にまたがる標高2,077mの活火山
  5. 樽前山
  6. 倶多楽
  7. 有珠山
  8. 北海道駒ヶ岳
  9. 恵山

 東北地方

  1. 岩木山
  2. 秋田焼山
  3. 岩手山
  4. 秋田駒ヶ岳
  5. 鳥海山
  6. 栗駒山
  7. 蔵王山
  8. 吾妻山
  9. 安達太良山
  10. 磐梯山

 関東・中部地方

  1. 那須岳
  2. 日光白根山
  3. 草津白根山
  4. 浅間山
  5. 新潟焼山
  6. 焼岳
  7. 乗鞍岳
  8. 御嶽山
  9. 白山
  10. 富士山
  11. 箱根山
  12. 伊豆東部火山群
  13.  伊豆・小笠原諸島 ・伊豆大島、
  14. 新島
  15. 神津島
  16. 三宅島
  17. 八丈島
  18. 青ヶ島
  19. 硫黄島

九州地方

  1. 鶴見岳・伽藍岳
  2. 九重山
  3. 阿蘇山
  4. 雲仙岳
  5. 霧島山
  6. 桜島
  7. 薩摩硫黄島
  8. 口永良部島
  9. 諏訪之瀬島
スポンサーリンク

シェアする

フォローする