飛騨市の池ケ原湿原で、男性がクマに襲われケガ

平成28年6月11日(土)午後、岐阜県飛騨市の池ケ原湿原にツキノワグマが出没。観光に訪れた男性(53)が襲われ、軽傷を負っています。

「池ヶ原湿原」は、奥飛騨数河流葉(おくひだすごうながれは)県立自然公園内にあり、ミズバショウが美しい「三湿原回廊」の一つです。

事故の概要

  • 発生日時:平成28年6月11日(土)午後3時30分ごろ
  • 出没場所:池ヶ原湿原(いけがはらしつげん)
  • 住所:岐阜県飛騨市岐阜県飛騨市宮川町
  • 負傷者:男性(53)
  • ケガの程度:顔のほか肩や胸などに軽傷
  • クマの種類:ツキノワグマ
  • 体長:1メートル50センチくらい

※平成28年では初めての出没事例です。

▲周辺の地図

※平成28年6月11日現在、しばらくの間立ち入りを禁止しています。

岐阜県内でのクマによる事故例

岐阜県の熊(ツキノワグマ)目撃・出没情報

爆竹で熊対策

クマ対策(楽天)

クマ対策(アマゾン)

トップへ戻る