千葉市の「稲毛海浜公園」で、毒グモのセアカゴケグモを発見

平成28年8月19日(金)、千葉県千葉市の「稲毛海浜公園」で、毒グモの「セアカゴケグモ」が発見されています。

千葉市内での発見例は3件目です。

概要

  • 発見日時:平成28年8月19日(金)
  • 発見場所:千葉市美浜区高浜7丁目1-1の「稲毛海浜公園」ヨットの修理庫のシャッター
  • 生息数:不明(発見されたクモは駆除されています。)
  • 被害:なし
セアカコケグモ

セアカコケグモ

※千葉市内では、平成28年4月11日にも中央区中央港の車両保管所内で見つかっています。

千葉市のホームページから

東南アジアからオーストラリア、ニュージーランドなどの熱帯、亜熱帯地域に広く分布しています。

日本では、八重山諸島などで生息が確認されていましたが、1995年以降は、関西を中心に港湾地域またはそれに隣接する地域で多く発見されています。千葉市でも平成25年9月11日に美浜区新港で初めてセアカゴケグモが確認されました。また、平成28年8月19日には、美浜区磯辺の稲毛ヨットハーバー内修理庫でも発見され、市内での発見は3例目となります。

「危険生物」に関するページ