サメの目撃・出没情報(2017年)

平成29年にサメの目撃情報がある「海水浴場」や「サーフスポット」等をまとめています。

近年の夏には海水浴場などで、「シュモクザメ」と推定されるサメが目撃が増えています。

サメは海水温が高いほど北上することが多くなるそうです。猛暑が予想される今年の夏もニュース情報、自治体などが発表する情報に注意が必要です。

平成28年(2016年)の情報は、こちらから

平成29年5月19日現在の状況です。

ニュースや自治体から発表された情報を要約して掲載しています。(随時更新)

北海道・東北・関東・甲信

現在、目撃情報などは発表、確認されていません。

※サメではありませんが、4月20日に北海道苫小牧市真砂町の海岸にシャチが出現し、サーフィンをしていた10人が避難するニュースがありました。

中部・北陸

知多郡美浜町大字野間(若松海岸沖)

  • 日時:2月17日(金) 午前11時頃
  • 場所:愛知県知多郡美浜町大字野間(若松海岸沖40メートル)
  • サメの種類:不明
  • 体長:体長約5メートル~6メートル
  • その他:愛知県が発表した情報です。

近畿・中国・四国

現在、目撃情報などは発表、確認されていません。

九州・沖縄

現在、目撃情報などは発表、確認されていません。

関連記事

サメ関連

水難事故関連

2017年の夏は平年より暑くなる予想です。

海の事故から身を守るアイテム
トップへ戻る