高山市の「根方児童公園」付近で、女性がクマに襲われケガ

平成27年6月29日(月)に、岐阜県高山市丹生川町根方の「根方児童公園」近くの畑で、近くに住む女性がツキノワグマに襲われ、怪我を負う事故。

事故の概要

  • 発生日時:平成27年6月29日(月)午後3時ごろ
  • 場所:岐阜県高山市丹生川町根方の「根方児童公園」付近
  • 被害者:女性(75)
  • 被害:背中を引っかかれ、逃げるときに転倒し右手を骨折
  • クマの特徴:ツキノワグマで体長がおよそ50センチの小熊

また6月30日(火)には、高山市城山の「城山公園」で、クマの目撃情報があったとして、安全確保のため遊歩道の入り口17カ所を閉鎖しています。高山市では今年(平成27年4月以降)で、クマの目撃情報が57件寄せられています。

11月にかけ、クマの活動が活発になる時期です。十分な注意が必要です。

付近の地図

現場はJR高山駅から北東約13キロの山間部。付近では昨年11月にはクマによる襲撃が相次ぎ、1人が死亡、2人が重軽傷を負っています。

クマによる事故を防ぐために

鈴やラジオなど音のするものを身につけ、人間の存在を知らせましょう。

  1. 単独行動はさけ、2人以上で行動しましょう。
  2. 新しい糞や足跡を見つけたときは、すぐに引き返しましょう。
  3. 山へ入ったときは、残飯を必ず持ち帰るようにしましょう。

関連する記事

関連記事