仙台市内で「ツキノワグマ」の出没が増加しています。

宮城県仙台市では、平成27年4月以降、ツキノワグマの目撃情報が増えています。通報件数は、6月25日現在で60件で、この時期としては過去10年で最多です。

青葉区の仙台城跡周辺では、5月中旬に2日連続で目撃されるなど、観光地や住宅街など、人の多い地域でも確認されており、活動時期である11月まで注意が必要です。

仙台市でクマの目撃件数が増加

クマとの遭遇、事故を防ぐために

クマが活発に活動する時間帯は、早朝や夕方など薄暗い時間帯です。出没の増えている地域では散歩や野外レジャーの際には、ラジオや熊よけの鈴を携帯しましょう。また食べ残しなどのゴミの放置は、絶対に避けましょう。

最近のクマ目撃情報

  • 7月5日:青葉区作並字小坂東地内
  • 7月4日:青葉区芋沢字甲野田下地内
  • 7月3日:青葉区上愛子字芦見地内
  • 6月26日:青葉区荒巻字青葉地内
  • 6月26日:青葉区芋沢字甲野田下地内
  • 6月24日:泉区福岡字岳山地内
  • 6月24日:青葉区作並字樋ノ口地内
  • 6月23日:太白区長町字越路地内

関連記事